Sunday, June 25, 2006



ノスタルジック・カー

CAMERA:*istD
LENSE:PENTAX SMC-FishEye-Takumar 17/f4
ISO3200 1/30 F5.6 絞り優先AE
Silkypix"AJISAI"で現像

ノーズからみた自動車を魚眼で撮るのは定番ではあるけれど、この作例のように屋根が曲がっちゃうのは悲しい。できれば歪曲修正で直してあげたい。やらないけど。

このレンズの最大の欠点はパープルフリンジが激しすぎること。このような展示会でボンネットに照明が写り込んだりする場合、修正不能なほど激しいパープルフリンジを生じる。ほとんどの人はそんなことに気がつかないといってしまえばそれまでだが、気かつくと消したくなるのが人情ではないか。しかし、そのような願いが叶えられないほどこのレンズのそれは激しい。CS2で紫色の色域を指定し、そこから全部色を落とすという作業でなんとか見えなくすることは出来ると思うが、紫色の車なんかいた日にゃあーた…

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home