Friday, August 11, 2006


昭和ライクな(青山・骨董通り)

CAMERA:E-300
LENSE:KONICA HEXANON AR 24/f2.8
ISO100 1/320 f8 絞り優先AE +1.0EV
Silkypix"HIMAWARI"で現像

青山と西麻布を結ぶ骨董通り。特に面白そうな通りでもないんですが、繋いでいる二つの土地が土地だけに資産価値はきわめて高そう。ただ、寂れてるという感じもひしひしと。

AR 24/2.8はf8くらいまで絞るとデジでもシャンとする感じ。たぶん、開放近辺は銀塩のときも「使えなさそうな」画質だったのかもしれない。これ一本では判断できませんけども、完全新設計のNew HEXANON 24/2.8だとここら辺がどう違うのかは興味のわくところであります。トキナーにはコニカに供給しなかった(しかしコニカマウントの存在する)24/2.8があるんですけど、あれと比べてどうなのかというのも知りたいところですね。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home