Monday, August 14, 2006




CAMERA:E-300
LENSE:KONICA HEXANON AR 35/f2,8
ISO1600 1/30 f2.8
Silkypix"HIMAWARI"で現像

ヘキサノンはボケの美しさにに定評があった。ところが、それはデジでは上手く表現されにくい種類のもので。砂を撒いたような、とか、ブラシで描いたような、と表現された「美しく粒状感を伴った」ボケというのは、ノイズとノイズリダクションと描画エンジンのデモザイク処理の中に埋没してしまう運命の元にあった…orz

それはともかく、AR 35/2.8の開放はこんな感じ。同じ条件でAR 57/1.2あたりを使うと、背景はボケでとろけてしまいカタチをとどめないものと思われ。ああ、AR 57/1.2買い戻したい…

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home